ベルウィックサーガ・1章依頼(2014年10月28日)

ベルウィックサーガ依頼をクリアしました。

かなり面白かったです。

最初の金のやりくりと武器のやりくりは最初の章しか味わえませんからね。

この最初のやりくりが非常に面白かったりもするのです。

捕獲も最初は大変ですが赤十時決めたときの達成感はかなりのものです。

 

まず非道の兄弟について語ります。

この章でエルバートの剣技能が普通に19位まで上がりました。

エルバートは今後クラスチェンジさせずに助っ人として使うので剣技能と盾技能は上げときたいです。

助っ人になればずっと挑発ばかりのキャラクターなので。

武器なし挑発とかばかりなので今後剣技能が上がるチャンスが限られるのです。

 

挑発は依頼や任務でも本当に役に立ちますからね。

クラスチェンジしなくてもエルバートは役に立つのです。

十分硬いし強いですから。

 

で、続きですが、ポーショん持ちを挑発や死闘で倒しポーショんを無事ドロップしました。

ポーションは買えば高いですからね。

ポーション持ちの敵は倒せばポーションゲット出来ますが倒し損ねると使って体力を回復させます。

体力を回復させると技能上げのチャンスですが、序盤は手に入れた方が無難かと思います。

序盤は資金がないので。

で、無事クリアしました。

 

次は若き騎士たちの依頼に進みます。

この依頼は序盤でもかなり楽しい依頼です。

誰を鍛えようかワクワクしながら挑む序盤の依頼ですから。

で、アーサー捨て身しまくりでかなり序盤の当たらなさをガード出来ました。

アーサー捨て身は本当に強いです。

捨て身があるおかげで後に槍にシフトしても技能がバンバン上がりますからね。

 

で、ダガー持ちを丸腰で挑発し10ターンセーブで捕獲!

ダガーは有限武器ですので、手に入れておくと安心出来ます。

 

最後にディザードを捕獲し無事クリアしました。

ディザードは1,200円で捕虜交換できます。

帝国兵二人分なのでまあ、あまり無理して捕獲する必要も無いと思います。

 

以上で1章クリアです。

忘れてはならない事は、依頼後にアーサーとルヴィのイベントを見る事と傭兵として雇うことです。

これを忘れてアーサーとルヴィの騎士団入りが出来ない報告がかなりありますので。

要注意ですよ。


コメントを残す