スマホは目が疲れる!現代はスマホ社会!目の疲労が半端ねえ

目薬を入れるサル

サルは毎日毎日ゲームをしております。

ゲームをしない日はありません。

最低でも毎日2時間はゲームをしております。

 

現代はゲーム社会です。

ゲームがものすごく社会に影響を与えております。

子供はもちろん、大人まで皆、毎日毎日ゲームをしているのです。

 

種類として、パソコンでできるゲーム、スマホゲーム、テレビゲーム、色々なゲームの種類があります。

最近ではパソコンでもスマホでも無料でできるゲームが非常に多い・・・

ものすごい時代になっております。

 

無料でできるのでゲームをしなきゃ損!

そのような状態になっているのです。

昔は高すぎてゲームを買えなかったため目が疲れなかった

考えてみてください。

昔はファミコンをするときソフトを買わなければなりませんでした。

1本9,000円とか普通にしましたからね・・・

 

9,000円ならすごい面白いゲームなの?と思うでしょうが、違います。

すごくちゃちいゲームでも9,000円はしたのです。

本当にファミコン時代はソフトが高かった・・・

そのおかげで実は目に対する負担が現代よりも低かったのです。

 

ソフトが高いので、なかなか買えない。

つまり飽きるまでスルメのようにゲーム1本をやる続ける。

もちろん飽きてくるので、最後はもうゲームをしなくなる。

 

しかし、高いので買えないので、しばらくはゲーム以外に集中できる。

外で遊ぶとか、宿題をするとかなど・・・

つまり現代のようにゲーム漬けになれない時代だったのです。

昔は家庭に1台だったゲームが今では1人1台のゲーム時代

それにテレビゲームだけの時代は、兄弟がたくさんいると、順番待ちをしなければなりません。

お父さんが野球を見はじめたり、お姉ちゃんがジャニーズ(光ゲンジ)を見はじめるとゲームができなくなるのです。

つまり、ゲームを強制的に抑圧できる時代でした。

 

現代は1人、1ゲームの時代・・・

それも画面が小さいスマホでゲームをする時代です・・・

そりゃあ目が悪くなるのは当然ですよね・・・

 

そう考えると現代はとんでもない時代だと思います。

小さなスマホ画面でゲームや動画を見放題・・・

欲望のままに見まくれる・・・

ドライブ中は景色を見ずにスマホゲーム

おそろしいのがドライブ中までスマホでゲームをしている子供たちです。

それも夜のドライブ中とかに普通にスマホでゲームしております。

夜の暗い車内で画面を両手に持ち固定されていない動く状態で目を酷使するわけです。

どう考えても目が疲れるでしょう・・・

花火大会も花火を見ずにスマホゲーム

てか・・・花火大会のときに花火を見ずにスマホゲームしている子が多いこと多いこと・・・

「花火なんて動画で見れる、ゲームした方がマシ!」って子が多いんでしょうね・・・

けど、外は暗いですし、相当目は疲れるとお思います・・・

親はもはや注意しない

親は全く注意しません・・・

なぜかといいますと、注意しても聞かないのです・・・

聞いてくれないのです・・・

 

昔は、親が子供を叱るとき、ものすごくおそろしかった印象があります。

しかし、現在は子供がいうことを聞かない場合は、ほったらかしです。

 

一度は親も注意します・・・

けどね・・・聞いてくれないんですよ・・・

だからほったらかし・・・

「目が悪くなるのはあんたのせいだからね!」っていってほったらかしなんです。

 

でも仕方ないんですよ・・・

何べん言っても聞いてくれないのですから・・・

言う方もストレスかなり溜まりますからね・・・

解決策はあるのか?

ではどうすればいいのか?

それは、スマホを取り上げることです。

もはやそれしかありません。

 

しかし、取り上げるなんてことをすれば子供がかわいそう・・・

そう思ってしまうのです・・・

だから取り上げることもできません・・・

 

もうね・・・どうしょうもないのです・・・

それが現代の子育てのつらいところなのです・・・

昔はよかった・・・目を酷使しない時代に少年時代を送れて感謝

そう考えると、昔がよかったのかもしれませんね・・・

目を酷使しない昔の遊びが、一番だったのかもしれません・・・

 

スマホは小さいし、1人1つ時代・・・欲望のままに小さな画面でゲームや動画を見放題・・・

本当にどう考えても目が疲れる時代に突入していると思います。

その内、ビン底のようなすごい度数のメガネじゃないと見れない時代が来るのかもしれません。

サルはすごく目が悪い

ちなみにサルも目が悪いです・・・

それは、毎日スマホもし放題、ゲームもし放題のニートだからです。

 

パソコンも毎日動画を見まくっていますし、ブルーライトカットとか一切気にしておりません。

ブルーライトカットすると見えにくくなるんです。

だからカットしておりません・・・

どうせなら最高の画質で動画やゲームが見たい!と思うからです。

何度も親に注意された

そんなサルのゲームライフ・・・何度も親が注意しましたし、働け!と怒鳴りつけました・・・

しかし、サルはゲームライフを継続しております。

毎日毎日継続しております。

 

目が悪くなるのが分かっているのに・・・毎日毎日継続しているのです・・・

もはや、やめることはできません・・・

 

もうね・・・根付いちゃっているのです・・・

カビの根のようにしっかりと・・・

ドメストかカビキラーレベルの強力なものがないかぎり生涯ゲームをし続けると思います。

最近では動画で昔のゲームまで見て思い出にふけっている

最近では、動画で昔のゲームまで見ている始末です。

「ゴクウ伝」や「ファイナルファンタジー」「ドラゴンクエスト」他にも色々見ております。

そのため、またファミコン、スーパーファミコンを押入れから引っ張り出して始めてしまいました・・・

 

つまり動画で過去の面白かったゲームを検索し、またその思い出がよみがえってきてゲームがしたくなる。

その繰り返しの人生を送っております・・・

本当にありとあらゆるところでゲームから逃れられない罠が現代の人生には備わっておるのです。

ゲームによって支配された駄目人生

もうね・・・ゲームによって支配された人生ですよ・・・

30代で働かずにこれですよ・・・

本当にゲームがおそろしいこと分かります・・・

 

自分でも理解しているんですよ・・・

目が悪くなることも理解していますし、働かなきゃならないことも理解しております。

 

でも、その現実を忘れるために、ひたすら繰り返し繰り返しゲームをしております。

これがゲームをやり続けた人間の末路なんです・・・

ゲームは人生のいやなことを忘れさせてくれる

このような人生を送りたくないのは、もちろんのことです・・・

しかし、このような人生を忘れさせてくれるのも、ゲームなのです・・・

 

つまりゲームをすると人生でやらなければならないことができなくなる(ゲームが面白すぎて)

気がつけば30代・・・無職ニートの現実がおそってくる・・・

それを忘れるためにゲームをする・・・

その繰り返しの悪循環の人生です・・・

 

本当にゲーム依存症はこわい・・・

ゲームを強制的にやめる方法がないかぎり・・・いつまでもこの悪循環は続くでしょう・・・

 

目もドンドン悪くなるのに、働いていないから眼鏡を買い替えることもできない。

今の眼鏡では正直見えなくなっているのです・・・

けど、視力をはかりに行くのが面倒なので、見えない眼鏡でかなり近づいてゲームをしている状態です。

 

どんどん目は悪くなるし、貴重な人生の時間が磨り減っている・・・

にもかかわらずゲームがやめられない・・・

それは、この悲惨な人生を忘れさせてくれるのがゲームだけだからです・・・

ゲーム・・・本当に面白すぎます・・・

 

やべえ・・・こいつと同じ人生送っているじゃん・・・

まじやべえ・・・人のふり見てマジ人生を改善しないと大変なことになるぜ!


コメントを残す