立ち仕事の消費カロリーは?スタンディングデスクがおすすめ

立ち仕事をするサル

立ち仕事の消費カロリーはどれくらいなのか?

気になるので調べてみました。

 

立ち仕事10分で約20キロカロリー消費するそうです。

1時間で120キロカロリー。

2時間で240キロかロリー。

3時間で360キロカロリー。

4時間で480キロカロリー。

5時間で600キロカロリー。

6時間で720キロカロリー。

7時間で840キロカロリー。

8時間で960キロカロリー。

個人差や運動量などもありますが、大体このくらいの消費カロリーです。

目安で考えてください。

カロリーは常に消費している

カロリーは寝ているだけで消費します。

極論でいえば生きているだけで消費します。

何もせずにぼーとしていても腹が減りますからね。

 

つまり人間は何とか食べ物を食べるためにお金を手に入れないと生きていけないということです。

芸能人でも金持ちでも貧乏人でもイケメンでも美女でも・・・

食べ物を何とか手に入れないと生きていけないのです・・・

 

食べなければ生きていけない・・・

食べるために生きているのかもしれません。

それが人間の生きる目的なのかもしれませんね。

 

嫌々仕事をしているのも食べるためなのかもしれません。

そう考えたら、なぜか悲しくなりますね・・・

こうしている間にもカロリーがドンドン減っていっているわけですから・・・

 

「何で僕は生きているの?生きている意味は?」

その答えはね「飯を食べるため」だよ・・・本当に悲しくなります・・・

立ち仕事とは?

立ち仕事で思い浮かぶのは、コンビ二やスーパーやマクドナルドのレジや交通誘導警備員辺りを思い浮かべます。

そう考えると事務の仕事以外は、かなりの数の立ち仕事があると思います。

事務職以外の仕事は、ほぼ立ち仕事が多いですね。

皆、頑張って働いているということです。

 

それに比べてニートのサルは毎日15時間睡眠・・・

5年以上無職・・・

本当に情けなく思います。

立ち仕事をするとトレーニングになる

サルは毎日のパソコン作業をスタンディングデスクで行っております。

もう何年になるかな~

気がつけば何年になるか分からないくらいスタンディングディスクでパソコン作業をしております。

 

椅子に座ると、腰が痛くなるのでスタンディングデスクでパソコン作業をしております。

これも一応立ち仕事の部類だと思います。

 

スタンディングディスクでパソコン作業をしていると、集中力も増しますし、腰も痛くならないのですごくいいのですが、脹脛(ふくらはぎ)がパンパンになります。

ボーリングのピンのような脹脛(ふくらはぎ)になります。

この脹脛(ふくらはぎ)を見ると、筋肉が付いたんだなあと心の中で喜ぶ自分がおります。

 

立って作業するだけでトレーニングになる。

これは素晴らしいことだと思います。

何かトレーニングを始めようとすると面倒で中々身体が動きません。

しかし、立ってパソコンで動画を見たりゲームをしたりするだけでトレーニングになるのはいいですよね~。

 

それに仕事と同じで毎日継続すると慣れてきます。

立ち仕事をしている人も、最初はつらいかもしれませんが、最終的には1日中立って仕事を毎日こなしてますよね。

あれと同じで慣れてきますので、慣れれば消費カロリーも多いですし、脹脛(ふくらはぎ)もでかくなるので、メリットも大きいと思います。

 

立ち仕事の消費カロリーも捨てたものじゃありませんので、立ち仕事の方はトレーニングやダイエットと思ってプラス思考で楽しく仕事ができるといいですね☆

疲れた足はこの動画を見てストレッチしてみてください↓↓↓


コメントを残す