昼夜逆転を直し過眠症を撃退!起きた時間から16時間稼動!寝るな

昼夜逆転を直し過眠症を撃退

おはようございます。

現在、深夜1時です。

 

昨日は21時過ぎに寝ましたので、約4時間睡眠です。

中途半端な時間に目が覚めました。

中途半端に布団に横になっていても時間がもったいないだけです。

 

いつもはダラダラ布団の中で眠れないって過ごしますが、今日から一度起きたら16時間稼動することに決めました。

16時間稼動の意味は、普通の人間は1日24時間のうち8時間睡眠し、残りの16時間稼動します。

しかし、サルは15時間睡眠し、9時間稼動します。

 

9時間稼動だと1日が過ぎ去るのがめちゃくちゃ早いのです。

1日の大半を睡眠にあてているので、何も成長もなく簡単に1年が過ぎ去るのです。

 

無職になり、すでに5年と半年経過しました。

貯金は0になり、収入も無職なので0円です。

ちなみに今月の月収は1,000円以下です・・・

 

このまま15時間睡眠を続けることが、サルの人生にとってものすごいリスクになると判断せざるをえません。

15時間睡眠が定着してしまうと、稼働時間は9時間のみとなります。

9時間では、お金を稼ぐ時間はほぼありません。

ゲームをしてまとめブログを読んで、動画を見ると1日が簡単に終わってしまうのです。

 

もう30代中盤に差し掛かります。

このままいけばニートの恐ろしい末路が現実のものとなります。

つまり・・・ホームレスです・・・

 

このまま15時間睡眠の生活を送れば、どう考えてもホームレスにならざるをえなくなります。

だってお金を稼いでないんですもの・・・

 

人間はお金を稼がないと生きていけません。

お金を稼がないと生きていけないシステムになっているんです。

「生活保護があるじゃん!」っていう人がいますが、本当に生活保護が受けれるのか分かりません。

厳しいって聞くし、もし受けれない場合は、そのままホームレス直行です・・・

それが恐すぎる・・・

 

ホームレスに直行してから、生活保護の申請が通るのか?

分かりません・・・もし通るならホームレスなんていませんよね・・・

けど、現実にホームレスは沢山います・・・

 

それを考えると、最後の手段の生活保護まで落ちてしまう前に何とかしなければならないと思います。

確実に生活保護が受けれるならこのまま落ちるところまで落ちてもいいんですが・・・

確実かどうかが分からない以上・・・落ちるところまで落ちるのを何とか避けなければなりません。

 

それを考えたとき・・・まず15時間睡眠を何とか対処しなければ・・・と思ったのです。

で、その15時間睡眠を撃退するために、荒療治ですが、起きたらそのまま16時間稼動する!と決めました。

そして自然に生活リズムを整えようと思います。

 

現在の生活リズムの整え方ですが、21時に就寝を固定しております。

固定しているので、最終的には21時就寝、5時起きの8時間睡眠を目指したいと思っております。

これが生活リズムのゴールラインです。

そのゴールラインを目指して15時間睡眠を改善しようと思います。

 

とりあえず本日はこのまま16時間起きつづけます。

現在、深夜1時ですので、夜の19時まで起きておこうと思います。

ちなみに就寝時間は21時なので、19時ごろ眠くなっても我慢して21時まで起きておこうと思います。

やはり寝る時間を固定するほうがいいと思いますからね。

 

2016年7月ももうすぐ終わります。

今年も半分以上が過ぎ去りました。

本当に早かった・・・

 

無職歴5年と半年が過ぎ去り得たものは何もありません。

失ったものは無職にならなければ5年半分の収入があったはずです・・・

そして正社員の経験地と称号と彼女と友達、親への信頼、何もかも失いました。

5年半前の正社員のころと比べると、何もない状態です。

 

筋肉もなくなりましたし自信もなくなりました。

笑顔もなくなりました・・・

 

そして、堕落に堕落を重ねた挙句、現在は毎日15時間睡眠の生活を送るようになりました。

ここから立ち直らないと、マジでホームレス直行なので本気で頑張ります。


コメントを残す