元カノに嫉妬!?乗り越えたいなら連絡するな!乗り越えていたのに…

元カノに嫉妬乗り越えたい

元カノが忘れられない男・・・どーも!トレンディサルwでーす^^

2年6ヶ月付き合った彼女と別れて、2年3ヶ月と27日経過しました。

彼女と関わった期間、合計4年9ヶ月と27日経過しました。

 

9月25日と9月26日の2日間、連続で元カノに電話をしてしまいました。

あまりの嫉妬心で狂いそうになり、いてもたってもいられなくなったのです。

現在、9月27日ですが今も嫉妬で狂いそうです。

 

「今すぐに元カノに会って抱きしめたい」

「今すぐ元カノを愛したい」

その気持ちがすごく強くて自分で自分を抑えきれないくらいです。

 

今日の夜にでも元カノの家の前に行ってしまいたいくらいの状態になっております。

「好きで好きで仕方ない……」

「会って自分のものにしたい……」

その気持ちがものすごく芽生えております。

 

もはや自分で制御できないところまで来ております。

今からでも家を飛び出して元カノの家の前に行こうかと思うくらいの心境です。

心はもはや止まりませんし止めることはできません。

 

自分の気持ちが制御できなくなるなんて……

本当に恐ろしいことだと思います。

 

自尊心のある人間がここまで心を制御できなくなるなんて……

冷静なときには考えもしませんでしたが、いざ自分が嫉妬に狂うと元カノを自分のものにしたくてたまらなくなります。

誰にも渡したくない……自分だけのものにしたい……その気持ちがもはや止まりません。

自分が自分でなくなったかのような憎悪で心が支配されております。

嫉妬に狂ったきっかけは何?

嫉妬に狂ったきっかけは何か?

それは9月25日に電話をしたのがきっかけです。

 

元カノは彼氏と別れて、新しい男を探すため、実はサルに復縁を求めておりました。

もう数ヶ月前から外食のアプローチを受けていたのですが、断り続けておりました。

電話のたびに外食のアプローチを受けておりました。

 

断った理由は「金がない」

それが最大の理由です。

 

サルは現在ニートで無職です。

約5年と9ヶ月無職です。

だからお金はありません。

 

現在は母ちゃんのお手伝いをしてお小遣いをもらう生活をしております。

「皿洗い」や「草取り」などをして週に多いときで2,000円ほどもらいます。

そのお金を貯めて楽天やアマゾンで買い物したりセブンイレブンの100円コーヒーを飲んだりしております。

それがサルの現在のライフワークです。

 

借金もあるのですが、「就職したら返す!」っていうのを条件に母ちゃんに肩代わりしてもらっております。

なので、母ちゃんと顔を合わせると、いつも「職安に行け!」ばかり言ってきます。

だから母ちゃんにできるだけ会わない生活を送っております。

 

会えば「職安に行け!」「金返せ!」ばかり言われれば本当に気が滅入ります。

頭にきて、「そればっかり言うな!」って言って台所をぐちゃぐちゃにしたこともあります。

台所のテーブルをボコボコにぶっ飛ばしたこともあります。

 

「おらおらおらおらおらおらおらー!」って叫びながらテーブルや柱をボコボコにしました。

相当ストレスが溜まっていたのだと思います。

それから母ちゃんはサルのことを許してくれません……

 

「就職しろ!」「金返せ!」以外に、「テーブル代を払え!」まで言ってくるようになりました。

本当に気が滅入っています……

元カノとの電話の内容

話は戻りますが、元カノとの電話の内容で、嫉妬心が爆発しました。

元カノは、「生理的に嫌だ」って言っていた男性と実はずっと付き合っていたのです……

 

「生理的に嫌」と言いながら、ずっとサルに隠して付き合っていたみたいです。

もちろん……「仲良くもしていた」そうです……

 

それを聞いて嫉妬心が爆発しました……

呼吸は過呼吸になり、息がうまくできない状態でしたが、何とか落ち着きながら話を聞いていました。

 

聞けば聞くほど……出てくる出てくる……

生理的に嫌な男との付き合いの話が出てくる出てくる……

 

それを過呼吸になりながら、全て聞いた後……

電話を切りました。

 

電話を切ったときには涙が止まりませんでした……

結局女は「生理的に嫌!」って言っても会えば「仲良くする生き物なんだ」ってことが分かりました。

何度も何度も「仲良くした」そうです……

本当に辛くて嫉妬心で心が張り裂けて砕け散るかと思いました。

 

つまり「生理的に嫌」「キモイ」って思われている男性でも、会えば女は「仲良くする」生き物ってことです。

それは元カノも例外ではなかったってことです。

 

「○○目が嫌!」「許せない!」って女が多いですよね……

それって、つまり……応じたってことですよね……

つまり女は散々男の悪口を言いますが、ちゃっかり応じることは応じている生き物なんですよ……

それを知り……嫉妬心で身も心も砕け散る思いをサルはしました……

 

「サルが元カノの誘いに乗り会っていれば……」そう思うと嫉妬心の憎悪が止まりません……

結局、恋愛の世界は忍玉の歌のように「やりたいことやったもん勝ち」の世界なのかもしれません。

 

無職ニートで週に2,000円しかお小遣いがないサルにはできないことですが……

それが非常に情けなくて仕方ないです……

「生理的に嫌」「キモイ」って思われている他の男が元カノと「仲良くしている」のに……

サルは部屋でゲームだけの毎日です……

 

現実を知れば本当にきつい……

「生理的に無理」「キモイ」って思われている男性も挑戦する行動力があれば、女性を自分のものにしている現実があるのです……

鉄の心と、挑戦する経済力と行動力……それさえ備えていれば「ブサメン」や「グロメン」「キモメン」でも彼女ができるということです……

元カノに嫉妬するのを乗り越えたいなら

元カノに嫉妬するのを乗り越えたいなら電話をしないことです……

電話をすると女はしゃべりたい生き物なので、一度しゃべり始めたら聞きたくないことまでノンストップです。

裏の裏まで聞いてもいないのに話が止まりません。

それによって嫉妬心が芽生える可能性もあるのです……

 

なので、元カノに嫉妬するのを乗り越えたいなら、もう相手にしないことが一番だと思います。

ですが、サルのように「復縁を目指している」なら、相手にしない選択はおすすめできません。

「相談役に徹すること」それが復縁を呼び寄せるタイミングを掴む為にも必須項目ですからね。

 

サル自身、「相談役に徹すること」で何度も復縁のチャンスがありました。

就職し金さえあれば普通に元カノと現在カップルの状態なのは確かです。

なので、復縁したいなら「相談役に徹すること」を退いては駄目なのです。

 

とりあえずしばらくは元カノとの電話を控えます。

自分の心が砕け散りそうなので……


コメントを残す