ベルウィックサーガ・キャラ評価(総合)

ベルウィックサーガ・キャラ評価

ベルウィックサーガ キャラ評価と今回使用するキャラクターを発表します。

今回使用するキャラクターを決めた理由は、発売から10年、いまだに現役でプレイしている管理人が、攻略本や2chを毎日見て編み出した、ある程度サクサク進めて面倒ではなく管理人の好きなキャラクターを選んでおります。

 

ベルウックサーガ・・・本当に面白いです。

本当に毎日、2chをロムしておりますがまだまだ新しい情報が満載なので、管理人の頭の中以上に皆、それぞれのベストメンバーがいると思います。

 

野球と同じでメンバーがそろわなければ試合ができない・・・

ベルウィックサーガも個人プレイではなく、出撃メンバー皆で力を合わせて戦う戦略性のあるゲームだと思います。

プレイヤーは野球でいう監督のようなものだと思います。

 

様々なスキルをもったキャラクターを監督が駆使して戦略を練る・・・

これの面白いこと、面白いこと・・・

嵌れば寝不足間違い無しなので嵌るのが怖いくらいです。

それが今もまだ輝いているベルウィックサーガなのです。

レギュラー

■リース・・・ナイトソード装備までのLV8までを早めに目指す。ナイトソードを二回振り回せば技能向上!その後は、オーバカトラスを装備できるLV13を目指す。ロードグラムが壊れたらオーバカトラスを使えばいい。名画復活の効果で武器手入れがあるので止めは精度の高いレイピアを惜しみなく使え。盾技能は連続があるので、そのままS盾でOK!7章までにレイピア三本入手できるので大丈夫。

■イゼルナ・・・ヒールを使いまくり早期クラスチェンジを目指す。早期クラスチェンジによりキュアヒールが手に入る。キュアヒールがあればアーサーの早期クラスチェンジ(4章最後でクラスチェンジ可能)が可能となる。可能とならば早めに槍技能を上げれるメリットがある。5章任務でクラスチェンジしていればかなり強い。追記:キュアヒールを使わなくても雇用と好きな食事とLV12あれば4章終了時点で好感度10になる。計算が面倒な場合や不安な場合は、4章依頼下町の英雄の装甲兵のグレードアクスに盾無しで捨て身すれば赤十時になりやすい。

■マーセル・・・イゼルナを護衛すれば最前線にイゼルナを出し皆に癒しの効果を与えられる。そればかりかイゼルナ護衛で敵を全て一気に挑発した状態になるので戦略的要素が大きい。この戦略的要素が面白い。5章で特殊依頼、騎士の誇りを出せば早期LV15が可能。LV15になればナイトソード装備で受けても反撃と低速解除でかなり強い。そもそも無限在庫のレザーL盾が防御力8でかなり高性能。食事でテリーヌが食べれるので魔弓の節約にもなる。食事で反撃付けた護衛はかなり強い。6章ローストビーフでスキル反撃を付けて右上に配置してオルウェンを護衛すればマジ神!アーサーとセディを配置しておけばリピーターボウ新品が二本入手できる。リピーターボウが欲しい場合は、更にオルウェンにブリザードとライトニングと白虎装備でかなり確立は高まる。16ターンと20ターンのリピーターもちは新品なので取る価値あり。10章ではバロウズを護衛も出来、L盾の防御力が神なので10章で場内に突っ込ませられる。

■クリス・・・序盤から精度7の軽いライトクロスボウ、4章で狙撃リピーターボウと狙撃コンジットボウ、ビーフシチューで回復要らずなので4章上側を任せられる。武器手入れ魔弓アペイロンで30回も使用できる。狙撃できない位置の魔弓アペイロンはスナイプアローを使えば命中立も補える。5章で騎士の誇りの特殊以来を出せば更にリピーターボウを捕獲でき6章でぶっ放せる。更に6章からガトリングボウが強い。まだ二回攻撃武器が出揃わないうちのリピーターボウとガトリングボウはかなり強いです。弓技能も狙撃とアポロの弓と+の矢で高命中率になりサクサク上げれる。4章でリピーターボウを手に入れた辺りから正直かなり強いです。クリームシチューとビーフシチューが大好物なのも素晴らしい。追記:4章のリピーター持ちと騎士の誇りのリピーター持ちのリピーターボウは黄色でした・・・。なので、6章任務の右上側で新品二本取ればOK。

■ウォロー・・・死闘流星の護符がかなり強い。4章のラウロスと5章の鉄の塊と6章のボスや鉄の塊やマーセナリーを倒すのに非常に優れている。4章、5章、6章で神。8章のボスはセーブ直後ではないしナイトソード装備で強いのでギャンブルは出来ないので死闘と奇跡の護符で戦えば簡単に倒せる。4章ではビーフシチューを食べさせておけばHP39になりラウロスの攻撃を二回耐えられるので二回耐えられる間に死闘で倒せる。追記:6章任務で、ルヴィがLV17で強ければ、ウィンドスピア、ニードルスピア連続でマーセナリー軍団とボスをフェイ流星の護符装備と一緒に倒せるので、ウォロー卒業!ウォローを6章任務に出さない。ルヴィに蜂蜜を食べさせれば、スキル待ち伏せで更に6章任務の下のボスやマーセナリー軍団を倒しやすくなる。

■シルウィス・・・便利で強い。パスカニオン装備で最後まで有望。筋力の秘薬。筋力のみ調整したら一発赤が出やすいので便利。試行回数を繰り返す5ターンセーブ後の赤十時には峰打ちが便利。試行回数を繰り返すので峰打ちが出る可能性が上がる。

■ルヴィ・・・剣と槍の両方技能上がりやすいので面白い。助走槍の連続がランスを凌ぐ強さ。防御の秘薬とS盾で実はかなり硬い。しかし調整しないと本当に弱い。調整必須。5章で騎士の誇りを出して、LV17クラスチェンジした状態で6章任務に挑めば最強に強い。6章任務のマーセナリーや装甲兵をウィンドスピア、ニードルスピア連続で殲滅できる。盾もラウンドシールド、ミスリルシールドで硬い。帰還の魔石を使えば確実に帰れるが、フェイを残して残りを殲滅してもらう場合は馬の移動力で自力で帰れる。食事で野兎の蜂蜜ソースを食べさせ待ち伏せを付ければ盾を外して軽くなりシノン馬の俊敏2アップも加算され連続率を上げれるので更にマーセナリー軍団とボスを倒しやすくなる。ここまでするとこの章でエースになれる。盾を装備しての切り込み反撃も魅力的。

■アーサー・・・イゼルナキュアヒールで早期クラスチェンジ。剣はエストック当て身だけ。後は槍を鍛える。槍を鍛えたら本当に強い。剣とは比べ物にならない火力がある。捨て身助走槍は敵を一発で倒せる。投げやり捨て身も便利。追記:槍は初期値が5か6、序盤の命中率が大切な5章、6章、7章で苦戦するため、剣の方がおすすめ。剣で捨て身二回攻撃で十分敵をワンターンキルできる。槍の捨て身二回攻撃はオーバーキル。火力を出したければナイトソードが武器手入れで使えるし、ナイトソードは終章までに約13本手に入る。それに槍を鍛えるために、ライトスピアの取り合いや、槍を鍛えるための依頼での捨て身二回攻撃が他に鍛えたいキャラの邪魔になる。

■フェイ・・・専用マップがあるからそのままレギュラー。依頼に出さなくても、任務でメキメキ強くなる。4章、6章任務で好感度の為に最後まで戦えるのも魅力。

■セディ・・・HPの秘薬2個投入で挑発マシーン。盗むが最強に便利。挑発で命中率の悪い山賊や海賊を挑発すれば技能がサクサク上がる。技能はできるだけ技能値20にしてからLVアップせよ!何故なら、LVアップの時に短剣技能に振り分けれれる確立が高いから。技能は20までが空振りでも上がりやすく20から上がりにくくなる。20から空振りでは技能値は上がらない。

補欠

■ラレンティア・・・必須マップ出撃、LV10で完成、LV10でもエストック、レイピア、ハルペリア、センシュアル、カリスソードなどを装備させると使える。その場合、力10あれば二回攻撃の恩恵が受けれるのでなおいい。5章では剣技能20程度でもレイピアで命中率90パーセント代なので、アーサーとバリスタの捕獲に役に立つ。

■ウォード・・・強制出撃マップのみ

■エルバード・・・挑発、弓回避、依頼でも捕獲を助けるために、ちょくちょく使う、14章や、15章でも初期レベルでも役に立つ。2章、3章、4章、5章では弓回避と挑発が物凄く光る。バリスタ対策にもなる。

■クリフォード・・・挑発、8章老兵で馬の交換と捕獲したい敵を挑発係

■エニード・・・精神の秘薬で早期クラスチェンジ 竜退治

■バロウズ・・・終章 LV7狙撃が強い

■パラミティース・・・走るヒーラー

■リネット・・・終章。ミニスカ生足がたまらない

■サフィア・・・簡単な任務で無限ヒール

■アグザル・・・必須マップ

■オルウェン・・・4章任務レンジヒール、5章任務でボスブリザード軽症、6章任務右上回復薬(LV15マーセル護衛)とセディ、アーサーと一緒に新品リピーターボウを軽症、重症などの捕獲。ファイアー、ブリザード、ライトニングと白虎の腕輪で攻撃魔法が役に立つ。

■ペルスヴェル・・・6章任務セオドル攻撃と竜退治が役に立つ。

巨大倉庫

■ディアン・・・ディアンのデメリットは早期騎士団入りと斧技能がマックス40にすぐ上がるので、攻撃するのが勿体無くなり早期クラスチェンジを狙 うがために他のキャラクターへの経験地が大幅に削られること!ディアンは確かに強いがアーサーLV10当身エストックとクリスLV8リピーターボウを早期 に狙いたい場合は、ディアンに経験地を取られたくない。その後、ルヴィLV10で騎士の誇り、5章でLV17連続、マーセル5章でLV15ナイトソードと 低速解除、クリス5章でLV13ガトリングボウを狙う場合の弊害になる。しかし、携帯袋を一つ固定で持っているので、倉庫的価値はかなり高い!単純に普通 のキャラの二倍持てるので戦死させるのは惜しい。使わない場合は、イベント関係なども無いので、戦死させる候補なのだが、倉庫的価値が高いので戦死させず に13章までの倉庫になってもらう。個人的には大量のHPでの癒しの護符装備が大好きです。

■クレイマー・・・LV10まで鍛えて、特殊依頼。特殊依頼後最強アイテム携帯袋をゲットできる!ディアンと同じく携帯袋を固定で持っているので、倉庫的価値が高い。

戦死キャラ

イストバル・・・初期、中期にめちゃ弱いが終盤めちゃ強い。終盤めちゃ強くても皆強くなるので、輝かない。追撃は単なるオーバーキル。早期で特殊依頼を出し、6章までにLV20で追撃を覚えることもできるが、敵を倒しまくるくせにLV20なので、経験地ドロボーにもなる。本当に邪魔・・・自分さえ経験地がほしければいいのかとさえ思ってしまう・・・経験地ドロボーなので依頼には出せなくなる。一度は鍛えたいキャラですが、一度鍛えると初期が弱いので苦労が尽きない・・・愛光品的なキャラクターです。イベント関係も無し、イベントでパスカニオンを取るとなると、6章や9章などで弱いくせに出撃させなくてはならなくなるのでマジで邪魔。パスカニオン要らなければ戦死してもらうほうがいい。・・・3章依頼で戦死

シェルパ・・・全体的に必要なイベントなし・・・3章依頼で戦死

アイギナ・・・全体的に必要なイベントなし・・・3章依頼で戦死

セネ・・・全体的に必要なイベントなし、スリ取るに確実性がないのでセディの盗むの方が便利。それにセディは挑発が使えるのでセネと違い確実性が増す。挑発はどうしても捕獲したい敵を捕獲する時に無くてはならないスキル。セディを出さない場合、わざわざ捕獲のために挑発キャラを出す必要が出てくる。それが面倒・・・、セネは技能はサクサク上がりあっという間にマックス50になるので連続が出まくる。試行回数を増やす5ターンセーブであっという間に連続ボルトナイフが出て、倍の速度でボルトナイフが消費される・・・セディだと一回攻撃だからボルトナイフの節約になる。計画的に捕獲を楽しみたい場合は、セディの方がいい。無計画に乱獲する捕獲を楽しみたい場合はセディがいいと思います。ただ・・・見た目が可愛いので、スキルが反対だったら良かったのに・・・あと、セネの場合、早期騎士団入りするので携帯袋も戦死しても、もらえるので、戦死させる価値があがる。セディをレギュラーで使わない場合は、携帯袋を騎士団入りするまで外せない。だからセディをレギュラーにすればレギュラー枠の携帯袋はすでにセディが持っているので、携帯袋の振り分けに貢献できる。その価値を考えてもセディに分が上がる・・・3章任務で戦死

 

4人に戦死してもらい、4章から流星の護符を使えばウォローの死闘が輝く!


コメントを残す