キーボードのタイピング練習なら無料のミカ(美佳)タイプが激熱

かなり恥ずかしいし言いづらいのですが、キーボードのタイピングが実はできません。

パソコンを触り始めて約15年経過しましたがタイピングができないのです。

現在このブログだけでも1記事800文字以上で、400記事は書いているんですが、タイピングが実はできないのです(^_^;)

ミカタイプ

お世話になります。

トレンディサルでーす^^

 

サルは15年以上前からパソコンを触っておりますが、現在までタイピングができませんでした。

てか、今もできません(^_^;)

人差し指打法から浮かせ打法で15年

キーボード

最初の数年は「人差し指打法」でした。

右手の人差し指のみでタイピングをしており、徐々に両手も使ったほうが格好いいと思い両手の人差し指でタイピングしておりました。

 

その後は、5本の指を使ったほうが早いと思い5本の指を適当に使ってタイピングするようになりました。

両手を浮かせて弾く「浮かせ打法」で現在までキーボードを弾いておりました。

 

正直打つ早さはかなり進化しておりました。

浮かせ打法でも慣れれば物凄く早く打てるようになり今まではそれで15年間タイピングし続けておりました。

 

ですが、基本ができていないので打ち間違えが非常に多く毎回イライラしておりました。

ダダダダダーと「浮かせ打法」で打つんですが、打ち間違えると全部バックスペースで消してまた書き直す・・・その繰り返しでタイピングを15年間やり続けてきました。

 

その結果、基礎を通り越していつまでも「浮かせ打法」に頼る状態になっていたのです。

最近、これでは駄目だ・・・と15年越しに本気で思いました。

このままだと一生「浮かせ打法」でキーボードを弾かなければならなくなる。

どこかで本気で修正しないと戻れなくなる・・・と本気で思ったのです。

タイピングの練習なら無料のミカタイプ

タイピングの練習方法を本気で色々調べてみました。

1日かけて調べ上げました。

かなり疲れましたよ(^_^;)

 

疲れましたが何とか納得がいく練習方法を発見しました。

発見したのがミカタイプです。

美佳タイプとも呼びます。

ちなみに無料です。

 

開発者の気になる女性が美佳という名前だったそうで、美佳タイプという名前にしたそうです。

美佳ちゃんが相当タイプだったのでしょうね。

「美佳ちゃんがタイプ」というと恥ずかしいので、タイピングと掛け合わせたのだと思います。

シャイですね(^_^;)

 

けど・・・なんか、感動的な話ですよね(^^)

サル自身、ちょっと「うるっ」としました。

最近涙もろいんです・・・(^_^;)

開発者はちなみに男性です。

タイピング1年生からやり直し

2016年6月1日、ミカタイプを駆使してタイピング1年生からやり直します。

今からスタートしてどのくらいでタイピングがマスターできるようになるのか?

果てしないイバラの道ですが頑張ります。

 

これがミカタイプの練習画面です↓↓↓

現在、このブログの記事はキーボードを見ながら必死にタイピングしております。

かなり首が疲れる(^_^;)

 

スピードも「浮かせ打法」の数倍遅いです。

遅いし間違えるので修正しながらタイピングしております。

非常に辛いし、肩が凝るので諦めたい気持ちですが、15年越しに決断したので頑張ります。

 

本当に基礎が大事なんだと15年越しに思いました。

15年前の1年生の時にタイピングの基礎が身についていれば、その後の14年でかなりのタイピングマスターになれていたのに・・・と思います。

やはり基礎はできるだけ早めに覚えるべきですね(^_^;)

 

基礎ができない人間はいつまで経っても基礎ができる人間に適わないと本気で思いました。

何事も基礎がマジで大切です。

ミカタイプの使い方

ミカタイプの使い方は非常に簡単です。

ダウンロードすれがすぐに使えます。

「ミカタイプダウンロード」で検索すればOKです。

分かりやすい動画がありましたので参考にしてください。


コメントを残す