ニートの末路は悲惨!あっという間の5年半!体感時間が早すぎる(高速)

ニートの末路は悲惨!あっという間の5年半!体感時間が早すぎる(高速)

今月も終わります・・・

今月の月収1,000円以下・・・今のままではマジでやばいです。

本気でやばい・・・

危機感が最近増してきております。

 

今のままでは本当にやばいのは大体理解できました。

何故理解できたのか?

それはかつて5年と半年前に正社員の仕事を辞めました。

 

辞めた理由は、自宅で稼ぎたかったからです。

稼ぐ方法はFXです。

FXで稼ぎたかったし、自分なら稼げると思っていました。

 

そのころ、バイナリーオプションとかいう新しいFXが登場しました。

今では誰でもその存在を知っていると思いますが、そのころは登場したばかりなので、その存在を知る人はまだ少ない時代でした。

 

2ちゃんねるまとめサイトもそのころから活発になっていましたよね。

ユーチューブで稼ぐ連中もそのころはあまりいなかったと思います。

 

まだまだ新しい時代でした。

チャンスは沢山あった・・・

選択枠も沢山あった・・・

しかし、私は仕事を辞めバイナリーオプションを選択し頑張ろうと決意しました。

 

その理由は、ステマサイトです。

まとめサイトでバイナリーオプションで儲かった!ってまとめている記事が沢山出回りました。

後に分かったのは、バイナリーオプションのサイトに誘導するのが目的だったのですが、そのころは気がつきませんでした。

 

すげー情報をつかんだ!

まだ新しいバイナリーオプションなので、自分が先駆者になり金持ちになれると本気で思っておりました。

しかし、上がるか下がるかの二択を判断するのは簡単そうですが、運の要素が大きく貯金はドンドンなくなっていきました。

 

気がついたときには貯金がすっからかんになっておりました。

最後の最後まで苦汁を飲んでしまったのです・・・

 

貯金がすっからかんになりアパートから実家に帰りました。

実家にはすでに私の部屋はなくなっていましたので、3畳一間の物置部屋を頭を下げて住まわせてもらえるように交渉しました。

何とか、居座ることができました。

 

で・・・実家で頑張るぞ!と思っておりましたが、ダラダラとした生活を続け・・・気がつけば5年と半年が経過しておりました。

来年で無職歴6年目です・・・

貯金はなし・・・

現在は親にお小遣いをもらって何とか生きております。

 

深夜にコンビニに行き、焼き鳥やおやつを買うのが楽しみな生活です。

友達もいません・・・てか、お金がないので遊びに行けないのです。

彼女にも振られました・・・

 

5年半・・・一体何をしてきたのか・・・

結果は貯金0で稼ぎ0の結果が現在出ております・・・

これが全てです。

 

結果だけ見れば、何もやっていないのと同じ結果です・・・

内職も電話に出ないので首になったのか?どうかすら分かりません。

内職の作業が面倒でやる気が出なかったので作業ができない日が続きました。

担当者から電話がストーカーのようにかかりまくり・・・

電話に出るのが恐くなりそのまま放置です・・・

 

社会人として失格ですね・・・

てか、本当にやばい・・・

未来が見えません・・・

 

このままだと本当にやばいのは確かです・・・

一日も簡単に終わります。

「無職は時間だけは沢山あるからね!」なんてドラマとか映画でよく聞くせりふです。

しかしそれは嘘です!

 

時間なんてほとんど寝る時間にあてていますので、「時間だけは沢山あるからね」なんて言葉を発するやつは無職の経験がない人間の言葉です。

現在、私は1日15時間睡眠、稼働時間は9時間、その9時間の稼働時間はほとんどゲームや動画、まとめサイトばかり見て過ごしております。

あっという間に1日が過ぎ去る・・・

つまり、「無職は時間だけは無限にある」なんて言葉は無職になったことがない人間がいえる想像の言葉なのです。

 

例えば、ドラマやアニメで貧乏な家には何も家具がありませんよね。

あれも貧乏になったことがない人間の想像です。

本物の貧乏は、物が溢れかえっております。

 

貧乏人はボロボロの物でも「勿体無いから捨てられない」のです。

玄関なんて昔の捨てられない靴だらけです・・・

つまり本物の貧乏人や本物の無職ニートになれなければリアルなドラマやアニメは作れないのです・・・

 

無職ニートは1日があっという間に終わるから・・・

5年半の無職期間もあっという間に終わりました・・・

脳みそは5年半前と同じで何も進化しておりません、むしろ退化しております。

 

無職の人間の1日・・・それは普通に仕事している人間の1日に比べて体感速度がめちゃくちゃ速いのです。

「もう5年半経ったの!?」って自分でもマジでビビリマすからね・・・

もしこのまま、飯だけ食べれる生活を働かずに一生送れたとします。

その体感速度はものすごく速いものと思います・・・

 

けど・・・それで人生を終えることができるならそれでもいいと思っております。

もう、働きたくない・・・


コメントを残す