ニートの婚活

彼女面してんじゃねえ!お前なんかじゃ心は満たされない!愛が欲しい

彼女面する女に嘆く男

お世話になります。婚活中の者です。

30代の彼女とチビと会って参りました。いつも通りコンビニまで迎えに来てもらい…ショッピングモールに行き…ハンバーガーとポテトを食べ…ゲームセンターで遊び…彼女とチビの買い物に付き合い…荷物持ちをしました…。

その後、彼女のアパートに行き…荷物をアパートの中に何往復もして入れ…DVDを見ながら…缶チューハイを飲み…油まみれの総菜を食べ…腹を満たし…チビと昼寝をしておりました…。

代り映えのない休日…たんたんと過ぎ去る時間…気がつけば夜になり…手料理を味わい…家まで送ってもらい解散する…。

気がつけば今週も終わり…そして新しい週が始まる…気分も新たに頑張ろうと意気込むも…どうしても気持ちが優れない…。

それは、愛すべき20代の本命の彼女から何も連絡がないから…ラインを見てため息をつくと共に…自然と涙が流れる…涙ぐんでしまう…。

スポンサーリンク

お前じゃ満たされない!想像を絶する不快感と嫌悪感

本当に会いたい彼女には会えず…気がつけば30代の女性のペースに巻き込まれ…毎週会って愛を深めることになってしまっている…。

ときより見せる…恋するまなざし…視線を感じ、気づかれないように流し目で見てみると…彼女が私をジーと見つめている…目が合い…彼女が目をそらす…お互いの顔が真っ赤に高揚し…自然では考えられないほどの色を解き放ち…紅色になる…気まずい時間が流れる…。

だけど…お前じゃ…お前なんかじゃ満たされない…お前じゃないんだよ…お前なんかじゃないんだよ…必死に喉元まで出かかっている言葉を飲み干し…耐え忍ぶ…。

お前に見つめられるたび…心の中に不快感と嫌悪感が生じてくる…つよいつよい不快感と嫌悪感が…私の心の中に芽生え生じてくる…。

心が苦しい…ものすごい悲鳴を心があげているのが分かる…そのたび…神経がピクピク動くのが分かる…とくに目頭の神経と鼻の下の神経がなぜかものすごくピクピクと動く…自分自身…相当神経にダメージを受けているのだと気づかされる…。

盲目の効果なし!悪いところばかり見えてしまう

恋は盲目といいます…最初こそは私も恋をしておりました…しかし、今はもはや盲目の効果はありません…悪いところばかり見えてしまいます…。

目じりのしわ…ほうれい線…イチゴのような毛穴の鼻…崩れかけた化粧…顔中に無数に生えている産毛…処理してないのか…デートなのに…婚活なのに…女性として彼氏に会うのに…処理してないのか…嫌気がさしてくる…。

婚活の嗜みが何も分かってない…婚活するなら礼儀を覚えてくる…嗜みを必死に勉強してくる…見た目に気を使い…綺麗な姿を見せろ…本気で40代の私と結婚したいのであるのならば…婚活の嗜みをネットでもなんでもいいから勉強して出直して来なさい…。

正直、振られないとでも思っているのでしょうか…その態度が…とても気に食わない…私のストレスの根源になっているのを理解してもらいたいと切に願います…。

婚活なのに…最初に会った頃の輝きは、もはや彼女には見られません…最初だけでした…これじゃあ騙されたようなものです…。ボランティアじゃないんですから…私だって無理だと思ったらきっぱりと振るということをどうかどうかご理解願います…。

婚活なんですから…人生がかかっているのですから…結婚するまで…最後の王手が決まるまでは…気合いを入れて婚活に勤しんでほしいと切に願います…。

お前を愛することで俺幸せになれるのかな

ただ…今はもうお前しかいない…他にもキープしている女性はいる…けど、中々会ってくれない…。

今、会ってくれているのはお前だけ…正直、お前だけだよ…笑顔を見せてくれるのも…飯を作ってくれるのも…お前だけだよ…。

お前みたいな、ぶっきらぼうで…料理も下手…人に気を使えない…ムダ毛の処理もせずにデートに来るようなやつの旦那に…俺はなってしまうのかな…。

理想とかけ離れたお前みたいな女…もう俺にはお前しかいないのかな…。

お前を愛することで…俺…幸せになれるのかな…。

お前との結婚…正直、苦労が多いと思う…料理は下手…掃除はできない…ムダ毛処理はしない…そんなお前を選ぶ俺って…お前にとって救世主であり…白馬の王子様であり…最高の旦那なんだろうな…。

お前が俺を見つめるまなざし…本気で受け止める気なんてなかったけど…今、家に帰って今日のデートを思い出すと…もしかしたら多少は楽しかったのかもしれない…。

お前と俺…実は運命の相手なのかもしれない…そう少し思い始めたよ…。

それでも心の中で想う愛すべき女性!会いたい

それでも…俺には本気で愛すべき女性がいる…その女性のことが忘れられない…スマホを片時も離さず…ラインの着信を待つ…しかし、連絡は何もない…。

連絡が来ない今…思うことはただ一つ…このままだと30代の女性と結婚することになるだろう…お前が連絡をくれなかったから…俺はもうお前を待てない…あとから、待ったなんて言われても困る…だから…だから…今、連絡が欲しい…。

本当に俺のことを愛しているのならば…愛しているのであるならば…運命の扉よ…少しでいい…開いてくれ…開いたら二人の愛の力で自力で開ける…。

そして二人泣きながら抱きしめあおう…今まで離れていた時間…その時間を取り戻すかのように…愛を語りあおう…語りあう時間が深夜になろうが次の日になろうが…一週間かかって仕事をクビになろうが大丈夫…もうお前は働く必要がないのだから…。

俺は明日、職が決まる…お前のために勝ち取った倍率の高い職…それが明日決まろうとしている…だからお前は安心して主婦業に専念してくれ…。

そして俺が仕事から帰ったとき優しく出迎えてくれればそれでいい…男は外で稼ぎ…女は家を守る…それが俺が目指す本物の結婚生活…バージンロードなのだから…。

お前を生涯食わせていく…その覚悟が今の俺ならある…その覚悟がないのに結婚だのなんだの言う男の神経が今はもう信じられない…俺はそういう男を心底軽蔑する…同じ空気も吸いたくないし…男として認めたくない…いや、認められない…。

仕事が決まりバリバリ働く最高の男になった俺を求めて…泣きながら飛びついておいで…愛するお前を…ひたすら…この地で待つ…。

ただ…一言だけ伝えたい…もう俺にも時間はない…30代の女性に傾き始めている…お前が戻ってこなければ30代の女性と結婚することになるだろう…そのときに結婚したいと連絡してきても…もう遅い…待ったは通用しない…。

逃した魚のでかさを見て…くやしがるお前の顔を想うと健気で不憫で仕方がない…ただ、最後に本当に横にいる女神は…お前だと信じてる…お前に愛を誓う…そう男のLove song…共に奏でよう…。

何卒よろしくお願い申し上げます。失礼いたします。

動画

追記

常々申しておりましたが…かあちゃんが激怒し…もう何もかもすべてが限界に達しております…ついに火山が噴火したかのようなレベルとなっております…。

私自身も40代ということで、「今年こそは本気で働くぞ」と1月に決意しましたが…8か月経過した現在…無職引きこもりニートの状態を継続中でございます…。

今年も残り4か月となりました…今、思えば…この10年間…ひたすら遊び暮らしておりました…婚活アプリで女性を物色し、ゲーム、映画、動画、まとめブログを毎日飽くことなく見続けました…。

正直な話、今思えば…天国のような状態だったと存じます…しかし天国状態はもう終わりです…私が天国だった分…苦しみ…嘆き…ストレスをため…負担を強いられてきた…家族の姿が…今思えばあったのではないかと存じます…。

とんでもない親不孝をしてきたのではないかと…今になってはじめて思う次第でございます…。

私自身、本気で決断しました…厳しい社会に明日から出ることを自分自身で決断しました…いつかは社会に出なければならない…その日が…明日に決まりました…運命の日がようやく訪れたのです…。

長い夏休みは8月31日が来る前に一足先に終わりをつげようと存じます…誰よりも早いスタートダッシュを決める次第でございます…。

結婚前提でお付き合いをしている最愛の彼女もできましたし…もう自分に嘘はつきたくありません…堂々と「仕事しております!」「あなたを食わせていけます」「私が養うので安心して家庭に入って主婦をしてください!」と彼女に伝えたいです!

かあちゃんの怒りが限界に達して…切羽詰まった私はようやく仕事を決めることができました。かあちゃんの愛のムチに感謝です…。

明日から仕事を開始するのでしばらく不定期更新となります。毎日気軽にTwitterでつぶやきつつブログを不定期更新という形で継続していこうと存じます。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。失礼いたします。

スポンサーリンク

-ニートの婚活

© 2021 40代からの転職!現実と男の熱きpride