ニートの苦悩

パチンコ負けたけど後悔はない!興奮が止まんねえ!眠れないっ!

現在、深夜2時過ぎ……頭がさえて眠れねえっ!なんかいまだにすげー興奮しちょる……。今日、サルはよお、パチンコに行ったんぢゃわ。パチンコに行った理由はFXのボラが全然ねーからマヂ勝てねーと悟ったからなんぢゃわ……。このままFXを続けても、じり貧になることを悟ったサルは何か他に稼げることはないか必死になって考え探した……そして導き出した答え……それがパチンコなんぢゃよ……。

もう最後の賭けはパチンコしかないっていう気持ちになったら……いてもたってもいられんようになっちまっとった……。もう身体の制御がきかんようになってよお……朝からパチンコ屋にレッツラゴーしてしもうとったんぢゃわ……。自分でも気が付かねえうちになあっ!もうこれしかないっ!最後の賭け!って思ったら人間すげーパワーがみなぎるぜっ!マスク装備してパチンコ屋に出かけてしもうとったわ……この引きこもりニートのサルがよおっ……( ;∀;)

朝一の開店待ちが一番緊張しやがるっ!

開店と同時に入るために朝、車でパチンコ屋の駐車場に到着……。なぜ開店から入るのかというと昼間とかの混雑している時間なんぞに行きたくねーからぢゃっ!混雑していると座るときに座りにきいけえなあ……。それにサルはどうしても座りたい台がある……。それは角台……角ぢゃねえと打ちたくねーんぢゃよ……横にヤンキーが座ったらって思いながら打つのってすげーしんどい……。パチンコ屋はヤンキーがおる可能性もなきにしもあらずやからね……。ぢゃからサルは角台を選抜するっ!男(漢)は黙って角台!それがサルの名言よっ!

並ぶのは嫌ぢゃから必死に車の中で待つこと数十分……この時間が一番緊張するよな……。すげー心臓がドキドキして止まんねーっ!さみーのによお……手の平が汗まみれになっちょる……脇からもすげー汗が出ちょるのが分かる……背中にもな……全部の汗がつめてー……しずくのような汗ぢゃわ……相当自律神経消耗しちょるのが分かるぜ……ここまでして戦場に行くんぢゃからどう考えても勝てるぢゃろ……そう、その時まではそう思っていたんぢゃ……( ;∀;)

パチンコ屋はこの世の天国か!?女性店員のスマイルで脳まで癒されるっ!

入店開始の時間が迫ってきやがった……入店開始が始まりゾロゾロとパチンカーどもが並びようる……サルももう行かなきゃと焦り、車から気合いを入れて脱出……緊張しながら列の最後尾に並ぶ……。この緊張感たまんねー!しょんべんマヂちびりそうになりながら前のやつについていく……。

おいおいっ……店員がサルにお辞儀しやがる……すげーなんか照れっぞ……わりい気分ぢゃねえぜっ……てか、すげえ気分がええ……。

それに目についたのが女性店員の制服……これマヂ半端ねーぞ……爆発力マヂすげー……。生唾ごっくんごっくん飲みながら、ぎょろ目で女性店員をチラ見する……バレないようにチラ見する……。

女性店員の制服の威力で脳がくらくらしやがる……最近は母ちゃんと宗教勧誘のおばちゃんしか見てねーから、わけえ女性なんぞにまるで縁がねかった……。まさに若いギャルに対する免疫力0の状態……そりゃあくらくらくるぜぇ……。ほんまに生活環境に女に縁のねーやつが若いギャルにお辞儀とスマイルされてみろよっ……サルの気持ちマヂ分かるぜ……。

何度も言うが制服が素晴らしすぎるっ……これ開発したやつすげーなっ……。そしてにおいがたまんねー……近くに行くだけですげーいいにおいがしやがっぞ……まるで別次元の人間みてえぢゃ……においで頭がくらくらしやがる……。

正直かあちゃんには悪いけど、やっぱり、わけえ女はえーわ……80歳超えた母ちゃんと一緒にいたら息がつまる……サルに働けって悪口ばかりぢゃしな……、けど、わけえ女性店員はスマイルがものすげーっ!マヂ照れっぞっ!惚れっしまうくらいのスマイルでサルを見てきやがるっ……このスマイルと母ちゃんの怒ったくたびれた顔を比べたら……もうしわけねーけど……女性店員のが癒される……。

サルだってまだわけえ……彼女だってほしいし結婚だってしたいっ!……そう考えたら親離れっていうのは当然のことなんかもしれん……。彼女が欲しい気持ちが一層つよくなる……結婚してーよおっ( ;∀;)

角台ゲッツ!いざ実施開始っ!

そんな中……開店と同時に海物語の角台ゲッツ!釘とか関係なしに打ち始める……。なぜかというと試しに打ってダメなら他の角台、中角台を狙うため……そもそも釘なんぞ分かんねーしなっ……。それにサルってばきょどってたからさっさと座って打ちたかったって言うのもあるんぢゃわ……。

で、打ち始める……パチンコの画面の反射を有効活用し女性店員が後ろを歩くたびにチラ見する……そして歩くたび、においの残り香に敏感に反応しちまう……マヂ頭がくらくらして気がおかしゅーなりながらもハンドルを握ってひたすら打つ……。

一台目は千円入れたけどまわんねー!そっこー次の角台に移動する……次の角台も千円入れたけどまわんねー……。中角台を打つがまわんねー……どれもこれもまわんねー……この時点で試し打ちだけですげえ金つぎこんでもうた……。

で、しぶしぶもう一つの中角台で打ち始める……。そこそこ回るような気がする……で、何円入れたかもうわけもわかんねーそのとき……無事当たりを引くことに成功するっ!当たるとマヂ興奮すんなっ!心臓がどきどきして心の中でガッツポーズしちまったぜっ!この天国のような環境にまだ居れるっ!帰らなくて済んだ……その気持ちがとにかくうれしい……( ;∀;)

玉の崩壊…金の捻出…まだこの天国に居たい…

やっぱりパチンコはおもしれーやっ!サルってば、すげえ!パチプロになれっかもってそのときは有頂天になっていた……。その後も女性店員をパチンコの画面越しからチラ見しながらひたすら打ち続けること数時間……球が崩壊してきやがった……また現金をつぎ込む……何度か当たりを繰り返し……最終的に球は無残に崩壊した……。

けど、座っているときはすげえ幸せな気持ちぢゃった……もうね、ずっとこの椅子に座っていたい……ずっと店の中に居たい……って気持ちが強かった……金さえあればもっと長時間おれるのに……そう考えると何とかして金を捻出する方法を考えていた……。

必死に頭を回転させて考えるとふと頭の中によぎった……もうすぐ甥っ子の初任給がでる……ダメだ……そんなこと考えちゃいけねー……甥っ子をパチンコに引きずりこんでもいけねー……。母ちゃんが昔、言ってた……てか、今も会うたびに言いやがる言葉がある……「ギャンブルだけはするなよ」って……その言葉をサルは守ることはできなかったけど……甥っ子にはその言葉を守ってほしい……だから他の方法を考えよう……サルってば甥っ子にすげー優しいの。

とりま金が尽きたから帰らなきゃなんねえけど、すげえ名残惜しい……。まだこの環境に居たい……このギラギラした派手な環境……女店員のくらくらするにおいが歩くたびに充満する環境……もっと居たい……。地味なアパートなんぞに戻りたくないっ……そう思い、缶ジュースを飲みながらうろうろした……うろうろしているとなんかヤンキーが段々振り向いてくるようになった……自意識過剰かと思ったが、振りむいてくるたびにサルの心のガラスが崩壊していき……店を後にした……だってヤンキーこええもんよおっ……なんで見てくんだよお……( ;∀;)

最後に……

今の気持ちはパチンコに行きたくてたまんねー気持ちで脳と心が支配されていやがるっ……。現在深夜2時過ぎ……必死にパチンコの勝ち方について5チャンネルのパチンコのスレッドを巡回している……。

勝てば女性店員とも仲良くできるかもしれねー!そうすりゃあ彼女になってくれっかもしれん……あのスマイルをサルだけのものにしたいっ……!他のきめぇおっさんどもから守り独り占めしたいっ……!仕事が終わった後、サルが癒してあげたいっ……!

すげえ気持ちが高ぶりやがる……なんか本気で彼女できる気さえしてくる……。パチンコ極めりゃあまぢ彼女できるんぢゃね……もういてもたってもいられねえっ……!

もしかしたらぢゃけどさあ……パチプロになれば金も彼女も……もしかしたらゲッツできるんかもしれねえ……。一気にサルが今持ってなくて、一番欲しいものが2個も一気に手に入るっ……。これすげえことやぞっ!一挙両得ってかあ……!

そう考えたらもうこの気持ちは止まんねー!導火線に火がついたら止まんねーよおっ……!朝まで5チャンネルで徹底的に調べ上げて明日、実施しようと思う……。店員の彼女にもあえっぞ……たまんねえっ……心臓がどきどきしてきやがったぜぇ……楽しみでしょうべんちびりそう……。

もうね……この気持ちの高ぶりマヂ止まんねーよおっ……。あんな天国みちょーな場所、サルの最後の楽園ぢゃで……まさにパラダイスってかあっ!嫌なことも将来の不安も何もかもパチンコ打っちょるときは忘れられるっ……今もパチンコのこと考えたらマヂ嫌なことや将来のことが吹き飛んで不安がなくなるぜぇ……。

明日行って勝てばいいっ!それだけしか頭の中に考えは浮かんでこねー!勝てば金も彼女もゲッツできっかもしれんと考えるともうサルを遮るものは何もねーよおっ!とにかく金と彼女が欲しいっ……最短コースをサルは選択することとするっ( ;∀;)

-ニートの苦悩

© 2020 40代からの転職!現実と男の熱きpride