ニートの転職

40代無職どうするべきか?今一度真剣に考えろ!時間はもう戻らない

40代無職どうするべきと考える男

お世話になります。就活中の者です。

40代で無職…どうする…どうすべきか…どうあるべきか…どう動くべきか…それを考えたことはありますか?真剣に一心不乱に…ひたむきに考えたことはありますか?あるんですか?本当にあるんですか?嘘は聞きたくないです。

ニート男
あります…嘘はついておりません…
ニート女
私も必死に考えております…

私は日々、思案に明け暮れております。一番考えておることが…とにかく働かなければと…無我夢中でひたむきに考えております。その考えに余念はありません。一筋に考えております。40代の男として夜通し考えております。

40代ということは働き盛りの時期ですよね…その働き盛りの時期に無職…これは相当の精神ダメージが蓄積されているのが分かっていただけるでしょうか…母ちゃんが毎日毎日私の顔を見るたびに「働け」「職安に行け」「他の人は働いてるのに何でお前は働かん」「情けない」と…毎日言われる40代の身になって考えたことはあるんですか?

ニート男
いえ…そこまでは…
ニート女
私も自分のことが精いっぱいで…

皆さん、私自身、相当やりきれない苦しみと喉が詰まるほど息苦しい耐えがたい涙を蓄積しているということをご理解たいだけたと存じます。

でも…だからってそんなの理由になるの?もし…もしですよ…本当に働きたいと心から、心底心の底から思っているならまず素直に人の意見を聞いて職安に行きましょう…何らかの職はあるかもしれません…あるとは言い切れませんが…希望をもって出かけなさい…もしかしたら思いもよらない飛びぬけて自分に合う職が見つかるかもしれません…家でただ悩むだけ…それじゃあ駄目です…話になりません…まずは歩き出しましょう。

ニート男
その通りですね…一歩だけでも歩きます…
ニート女
私も明日から歩き出そうと思います…

私を見てどう思われますか?「サラリーマン」「勤め人」「経営者」「結婚もしてて嫁さんも子供もいる」…照れますね…実はね…過去引きこもりニートだったのです。

私もね…正直、過去はそういう40代無職の男でした…しかし…私は歩き出しました…私は本気で無我夢中で何としてでもという底抜けに抜きんでる気持ちで水際に立って愛する彼女、母ちゃんのため、歩き出しました…その結果、採用待ちまで駒を進めることができました。

次はあなたの番です…私を見て下さい。40代…まだまだこれからです…人生巻き返していきましょう。

何卒よろしくお願い申し上げます。失礼いたします。

スポンサーリンク

-ニートの転職

© 2022 40代からの転職!現実と男の熱きpride