ニートの婚活

どうせ自分なんか恋愛も就活も無理!弱気は損気!諦めず漢を見よ

どうせ自分なんか恋愛も就活も無理と泣く男

お世話になります。婚活中の者です。

何か相談に乗ってあげたときに「どうせ自分なんか」って、すぐ言う人がいますよね…そういう人を見るとね…イライラしてストレスがたまるんですよ…歯ぎしりなんかも凄くなりますしね…。

ニート男
どうせ僕なんか…くさいし…
ニート女
私だって…どうせ…振られる…

一人前の大の男がメソメソしてね…ウジウジしてね…ジメジメしてね…物悲しそうな顔してね…哀愁が凄いんすわ…めっちゃ漂うんです…その言葉を聞くと…カアーと頭に血がのぼるんですよね…目も血走りますし…とにかくその場を一刻も早く離れたくなります…もうここにいるのは無理だって思っちゃいますね…。

恋愛相談なんかでもありますよね…「そんなに好きなら告白しちゃえよ」などと言うと、決まって「どうせ自分なんか相手にされない」って言う人がいます…堂々巡りで相談が終わるんですよね…。

ニート男
どうせ僕なんか相手にされないに決まってます…
ニート女
私だって相手にされない…つらいです…

下を向いて肩を落としてね…うつむき加減で…そういう姿勢を本当に見たくないんです…見る方もつらくなります…つらい気持ちって感情移入しちゃうんですよね…こっちまで気分がブルーになります…涙も出てきますしね…涙ぐんでしまいます…。

私自身、めちゃめちゃ感情移入しやすい性格なので…もろに感情を受けてしまうんですよね…なので、その言葉が出るなっていう瞬間に「ちょっと待って…その先の言葉は言わないでほしい…勘弁してほしい」と相手に懇願します…。

その瞬間…相手は「えっ」となり何も話さなくなります…言いたかったんでしょうね…その言葉を…「どうせ」って言う言葉を…癖になっちゃっているんですよね…「どうせ」という言葉が…そんなんじゃあ…チャレンジする前に何もかも終わってしまいますよ…。

なので…その言葉が出ようとした瞬間に…「ちょっと待って」と止めます…相手もその言葉を言わないで済みますし私自身も聞かなくて済みます…聞くほうもつらいですからね…。

私事ですが…正直な話…今テンション下げるわけにはいかないんですよ…40代で就活、婚活真っ盛りです…日々本気の力で尽力しております…この状況で一瞬でもテンションを下げると自分自身を保てなくなるんじゃないかって気持ちがものすごく強いです…。

今は悩んでいる時ではないんです…悩んでいる暇さえもございません…一分一秒が惜しい…惜しいのです…前に進まないと一歩でも前に進まないと成らないのです…後退するわけにはいかないのです…その気持ちを目の前で見ている方たちに…あなた方に…汲み取っていただければと切に願います…。

「皮肉」…「他人と比べる」…「ネガティブ」…「弱気」…「引っ込み思案」…「軟弱」…「姑息」…「逃げ腰」…「浮足立つ」…もうね全てのネガティブを今遠ざけて全力で走り続けております…常にファイティングポーズをとり全力疾走でございます…物事をやり遂げようとする気力が違います…燃え盛る魂を就活と婚活に全て打ち込んでおります…その状態で自分のテンションを下げるわけにはいかないのです…。

もっと自己肯定感を高める!極限まで高める!全身全霊で高める!本気で高めなさい!

ニート男
僕も本気で自己肯定感高めます!
ニート女
私だって負けずにめちゃくちゃ高めます!

目の前の皆様、そこのあなた…そこのあなたです…私を見てどう思いますか?カッコよく見えませんか?美しく見えませんか?「スマートでハンサム…」「モテそう…」「華やか…」「息をのむ美しさ…」なるほど、なるほど…うんうんうんうん…まあ言いすぎですよ…照れます…そこまで言われても何も出ませんよ…息吹しか出ません…。

私自身、日々ポジティブに生きております…「どうせ自分なんか…」なんて気持ちは一切ございません…なぜならば…それは…その答えはですね…就活では採用待ち…婚活では彼女持ち…ツキにツキまくっておるからです…。

私のように運のいい男になりたいのなら…男を磨きたいのなら…まずは職を探しましょう…そこからです…私の背中を見てついてきてください。私の哀愁を漂わせますので…その香りを嗅ぎつけてください…弱気は損気です…私を見て男(漢)をその涙目で見てテンションを高めてください…。

何卒よろしくお願い申し上げます。失礼いたします。

スポンサーリンク

-ニートの婚活

© 2021 40代からの転職!現実と男の熱きpride