ニートの婚活

ドタキャンされた!熱って本当?ストレス限界!吹き出る男の美しき涙

ドタキャンされた!熱って本当なのか?疑う男

お世話になります。婚活中の者です。

ドタキャンされました。チビに熱が出たそうです。これだから嫌なんだよ…もう何も信用できない…好きなのに…好きな人なのに…会いたい…会いたい…それでも君に会いたい…ただ会いたい…それだけなのに…この遥かなる想い通じないのか…通じないのですか…とても切なく胸が狂おしい…。

浮気の二文字が脳裏をよぎる…まさか浮気か?浮気だけは…浮気だけは絶対に許さない。浮気は人を傷つける!最低な行為!浮気だけは…それだけはやめてほしいです。目の前で見ている方も浮気だけはやめて下さい。浮気だけは許される行為ではありません…浮気された悲しみと苦しみは…とてもつらく悲しく切ないものなのです…。

熱が本当なのか?嘘なのか?とてもじゃないが信じられません…確かめようと…勇気を出し思い切ってラインで電話をかけました。少しでも会えればという願いも込めて…なのに電話に出ない…なんで出ないんだよお…社会人なら電話に出ろ…即対応しろ…彼氏だぞ…彼氏…彼氏様だぞお…。

数分後電話が鳴りました!きたー!きたきたきたきたきたきたきたきた!きたー!ソッコー電話に出ると…チビが駄々をこねる声が聞こえ…あまりのうるささに耳をスマホから遠ざけました…これで浮気じゃないってことが確認できて一安心しました。なんだ浮気じゃないんだって安心しニンマリしました。信じてよかったです。流石…私の愛すべき人…そう愛しの自慢の彼女です。

しかし頭にくることに「何」「今日無理って言ったのに」「なんでわざわざ電話かけてくるの?」とイライラした声で私に話しかけてきたのです…その瞬間…全てのストレスが洗濯機の中で回る渦の如く脳内をグルグルグルグル駆け巡り、逆流した血が全て頭の中に駆け巡り翼竜の如く体中の血液が脳みそへとかけ登って行ったのです。

「ふー」「ふー」と深呼吸をし…冷静に、「ごめん」と一言いい…我慢しました…「けど心配で」というと…「そういうの重いからやめて」と言われました…。

えっ…ちょっと待て…一瞬パニックになりました…「重い」って何?彼氏だぞ…付き合っているんだぞ…何それ?一瞬血の気が引いて…自分の耳を疑いました…「ごめんごめん」と40代の私が情けなく年下の彼女に言い…おそらく何かの聞き間違えだよな…と思いながら「少しでもいいんだけど会えないかな?」「アイスとか買っていくから」と言うと…「無理」と一言だけ言われ切られました…。

私の何が悪いのでしょうか…全く意味が分かりません…好きな人のためにここまで尽くしているというのに…もう涙が止まりません…ドタキャンされたのは私の方なのに…何で私が怒られなければならないのでしょうか?女のヒステリーでしょうか?

しばらく放心状態で天井を眺めシミの数をしきりに数えておりました…妹家族が来るので車で近くの公園の駐車場に行き呆然と泣きながら婚活アプリをひたすらにアクセスしておりました…気がつけば17時過ぎ…もしかしたら会えるかと期待していたのですが…未だに愛すべき彼女からラインすらありません…。

何卒よろしくお願い申し上げます。失礼いたします。

スポンサーリンク

-ニートの婚活

© 2021 40代からの転職!現実と男の熱きpride