ニートの転職

生活リズムの乱れ!40代の男が悲鳴をあげ断末魔の叫び声をあげる

生活リズムを整える男

お世話になります。就活中の者です。

身体が熱をもち…悲鳴をあげております…とことん悲鳴をあげて…断末魔の叫び声をあげておる次第でございます…。

苦しい…苦しいと…顔がやつれ…目が充血し…喉が渇き…立ちくらみ…めまい…とてもじゃないですが…立ち上がることができません…身体がピクリとも動かない状態でございます…。

ただ…天井を見つめるのみ…気が付くと…二度寝、三度寝を繰り返し…19時となっておりました…。

まさに地獄のような1日となったのです…地獄をさまよい続け泣きながら歩き続ける1日となったのです…。

スポンサーリンク

生活リズムの乱れ

生活リズムの乱れが本当にやばいです…1日の大半を睡眠に費やしてしまっております…起きている時間よりも睡眠に費やしている時間の方がはるかに多いのです…。

今日、おそらく16時間は熟睡したと存じます…16時間ですよ…普通にありえません…ありえないことなんですよ…普通に考えて…「じゃあ、ありえるって言えますか?」…私は言えないと存じます…。

太陽なんて一切浴びておりません…近所の目があるのでカーテンを開けることすらできないのです…。

生活リズムが乱れ…体内リズムも乱れる…昼夜逆転生活かと思いきや…夜の0時には眠くなりちゃんと規則正しく寝ておるのにも関わらず…普通に昼間も熟睡しておる次第でございます…。

これは一体何なんでしょうかね…自分でも訳が分かりません…ただ一つ分かっていることは…生活リズムが、乱れに乱れ…乱れ狂っておるということでございます…。

生活リズムを整える

生活リズムを整えなければ話になりません…どうすれば整うのか…必死に考えました…で、考えた結果…「仕事をすればいいのでは?」と思った次第でございます…。

「仕事をすれば普通に生活リズムが整うのではないか?」そう自分なりに思った次第でございます…。

やはり強制力が必要なんじゃないかと思うんですよね…今の自由な生活…自由過ぎて曜日感覚、時間の感覚、何もかも分からない状態になっております…。

毎週決まった日に、ゴミ捨てするわけでもありませんし…時計を見る必要も、曜日を確かめる必要もないですからね…。

生活リズムを戻す

なので生活リズムを戻すため…本気で取り戻すため…明日から本気で就活に勤しむ次第でございます…。

まず、応募を明日必ず済ませます…本気です…もう悩んでいる場合じゃございません…悩んでいるだけ時間の無駄でございます…そのことにようやく気が付きました…。

仕事をしたら自由な時間がなくなるのではないか…そういう気持ちも正直ありました…しかし…仕事をしなくても自由な時間なんて実はなかったのです…ほとんどの時間…睡眠に費やしておりましたので…。

その睡眠時間を仕事時間に充てる…それだけで普通の生活リズム…普通の暮らしを取り戻せるのではないかと思った次第でございます…まあ、脳内電卓をはじけば単純な計算ですよ…。

もう立ち止まりません…このままだと本気でやばい…やばいのです…本気で立ち上がる次第でございます…。

何卒よろしくお願い申し上げます。失礼いたします。

動画

スポンサーリンク

-ニートの転職

© 2020 40代からの転職!現実と男の熱きpride