ニートの婚活

彼女に会いたい!狂おしいほど愛すべき女性!愛は時空さえも超える

彼女に会いたい婚活男子

お世話になります。婚活中の者です。

彼女に会いたい…会いたいです…寂しくて寂しくて仕方がない…我慢することができない…もう今すぐにでも愛する彼女の元へ飛んでいきたいと思っております…。

会いたくて…会いたくて…それでも君に会いたくて…切なる気持ち…私の想いよ…風にのせていざ行かん…愛する彼女のもとへ…。

スポンサーリンク

我慢が限界に達する

我慢がもう限界に達しております…我慢すべきなのか?我慢せずに会いに行くべきなのか?それはだれにも分かりません…なぜなら当の本人である…愛すべき彼女の彼氏である私にすら分からないからです…。

我慢せずに、とにかく会って一目でいい…顔が見たい…その美しい顔が見たい…そして私はこうつぶやく…「心配かけさせやがって」…と、そして二人…車の中で肩と肩を寄せ合い涙ぐみ…ひたすら涙する…。

将来のことへの希望を話し合い…笑顔でマイホームについて語り合う…夏は海水浴にプール…花火…浴衣はどんな色が好き?などとたわいない話をし…二人見つめあい…夕日が差し込んだ瞬間…情熱が咲き乱れる…。

生まれてきたことを…めぐり合わせてくれた奇跡を…お互いの親に感謝し…二人は永遠に来世まで共に過ごすこととなったのです…二人の想いでのメモリーはこれからも続く…続いていくのです…永遠に…。

なら少し位我慢してもいいのではないのか…そう自分に言い聞かせるが…もう我慢の限界に来ておる次第でございます…。

すぐにでも会いたい!辛抱たまらん

もう冗談抜きで会いたいです…すぐにでも会いたい…会いたくて…会いたくて…あふれる気持ちが…とてもじゃないが抑えられない…抑制できない…もう辛抱たまらん…たまらんのです…。

すぐにでも会いに行く…愛すべき君のもとへ…虹の橋を渡り…駆け足で君に会いに行く…時空さへも超越し…遥か彼方へ飛んでいく…そして愛を誓いたい…永遠の愛を…今すぐにでも誓いたい…その想いがもう身体から充満し…男らしいにおいを解き放って我が身から離れません…。

ああ…もう我慢できません…もう…これから行ってきます…ああ、もう辛抱たまらんです…会いたい…会いたい…会いたい…一目でいいから愛すべき彼女の笑顔を見て安心したい…。

好きで…好きで…それでも好きで…愛すべき君のことを…一人ただ想う…永遠に愛する気持ちがもう止まりません…これほどまでに愛した女性はもういないでしょう…それくらい私の愛は止まることを知りません…。

何卒よろしくお願い申し上げます。失礼いたします。

動画

スポンサーリンク

-ニートの婚活

© 2021 40代からの転職!現実と男の熱きpride